児童発達支援事業所chouchou 山武

お気軽にお電話ください

0475-53-3233
WEBで問い合わせる

CONCEPT

児童発達支援事業所「chouchou」

chouchou(シュシュ)では、就学前に集団活動や社会的適応能力向上のための基礎を学ぶことで、しっかりとした土台を形成したのち、最新のICT機器の活用をベースに個性や才能を引き出す療育を提供しております。 未来を生きる子供たちがより多くの可能性にふれることで、ひらめきを増やし自分の道をしっかり考え、歩めるように療育を通じてサポートしていきます。

こんな不安、お悩み抱えていませんか?

  • 周りの子に比べて、全体的な日常生活の遅れを感じる

  • 話さない、言葉が出てこないなどの発語の遅れがある

  • おむつがなかなか外れない

  • 落ち着いて座っていられない

  • 勝手に出ていってしまうなど危険で一緒に外出ができない

FEATURES FACILITY FEATURES 施設の特徴

  • 毎日通園型の他にないこども療育園

    chouchouは、お子さまと毎日向き合うことで、質の高い療育をご提供して他にない「毎日通園型の障がいの改善を専門とした療育園」になります。
  • 少人数での充実対応

    通常の保育園や幼稚園では、数十人に対して先生も数名の為、手厚いサポートはなかなかしづらい環境だと思います。chouchouでは、10名の定員に対して、先生は2-4名で手厚くサポートをいたします。
  • 個別指導計画で成長支援

    お子さまの成長に合わせた、個別の支援計画を策定し、一人一人に向き合いサポートをしていきます。計画は定期的に見直しをかけていきます。
  • 大学とも連携した独自療育カリキュラム

    大学とも連携した「CARE/ケア」という独自の療育プログラムをつくり、お子さまの障がい改善や、成長を促進するカリキュラムをご用意しています。
  • 国からの補助も充実

    幼児教育・保育の無償化に伴い、児童発達支援に関しても満3歳になって初めての4月1日から3年間は利用者負担が無償になります。
  • はだし教育

    足は第2の心臓と呼ばれています。「はだし」で過ごす事は、土踏まずの形成・足の筋肉の向上・感覚器の向上・脳の発達に繋がり、ひいては全身機能の発達になります。
  • ダイナミック運動

    粗大運動と呼ばれ、「走る」「跳ぶ」等、全身を大きく動かす運動を指します。子ども達に元気に躍動してもらいたいとする思いを込めて「ダイナミック」と呼んでいます。
  • 午前睡眠

    お昼寝は児童の発達にとって必要不可欠です。午前中の方が脳の成長ホルモンが出やすい等メリットが沢山あるため、chouchouでは午前中のお昼寝に取り組んでいます。
  • 微細活動

    腕や手、指先を使って、持つ・握る・通す・摘まむなどの、手先の器用さや巧緻性を高める活動となります。親指と人差し指を合わせる「対立運動」は特に重要です。
  • タブレット学習

    小学校のICT教育(PC・タブレット)に先立って、タブレットを用いた学習を行っています。先生と1対1の個別対応にて、数・色・形・ひらがな等をお勉強します。
  • 毎月イベント

    通常のプログラムに加え、お誕生日会・園外活動、季節を感じる七夕集会などを行っています。幼稚園や保育園と同じ経験を積んでもらえるよう遠足や運動会も実施しています。

紹介動画

VOICE USER’S VOICE 利用者の声

  • 保護者A様

    児童発達支援事業所でも一般的な保育園や幼稚園のように、運動会や遠足を始めとしたイベントをしていただけると思っていなかったので、とても有り難いです。 また、色々なプログラムを取り入れてくださるので、子どもも成長し、毎月配布していただける通信の写真を見ると、楽しく過ごせているんだなと安心します。
  • 保護者B様

    シュシュに通うようになってから親戚に「すごく変わった!」と驚かれることが多くなりました。トイレでの排尿も1日1回出来るようになり、お友達と遊ぶことも出来るようになりました。先生方が一生懸命子供に接して下さっている姿には頭が下がる思いです。本当にシュシュに通わせて良かったと思っています。
  • 保護者C様

    シュシュに通う前は、2日に1度食べるくらいの食事量だったのが今ではお弁当を毎日よく食べるようになり、座って食べられるようになりました。言葉も出なくて悩んでいましたが、今ではたくさん話せるようになり、本当に嬉しく思っています。シュシュに通わなかったら絶対に今のようにならなかったと思います。先生たちのおかげです。

FLOW USAGE FLOW ご利用の流れ

  1. STEP1

    ご予約

    ご利用を希望される方はWEB、TELよりご予約ください。
    TEL:0475-53-3233
  2. STEP2

    事業所説明・見学

    chouchouにて事業所内をご案内します。
    ※定員の空き状況や、身体状況により、ご希望どおりの利用が出来ない場合がありますので詳細については見学の際にご確認下さい。
  3. STEP3

    お住まいの役所に申請

    お住まいの市町村福祉課へ申請して下さい。
    ※chouchouにて申請手続きのサポートも行います。
  4. STEP4

    役所より受給者証の発行

    調査日程や受給者証の発行までの期間は、 各市町村によって異なりますので、福祉課にお問い合わせ下さい。
  5. STEP5

    受給者証を受け取ったらご契約

    相談支援事業所でのご相談も必要です。

FAQ FAQ よくある質問

  • Q 児童発達支援事業所とはどのようなサービスですか?

    A
    日常生活における基本的動作の習得、自立に必要な知識技能の訓練及び集団生活への適応のための訓練を提供することを目的としたサービスです。
  • Q 対象年齢を教えてください

    A
    未就学児を対象としています。
  • Q 利用を考える前に、見学やお試しをすることはできますか?

    A
    可能です。施設の雰囲気をご見学いただけます。また、お子さまに実際の指導を体験いただき、その様子をご家族の方に見ていただくことで、利用についてじっくりとご検討いただくことが可能です。まずは、お気軽にお問い合わせください。(見学や体験利用は無料です)
  • Q だれでも利用できますか?

    A
    受給者証をお持ちの方が利用できます。受給者証は福祉サービスの利用にあたって、医師の意見書や障害福祉の専門家の推薦をもとに市町村が発行します。
    受給者証には、利用できるサービスの種類、1 ヶ月に利用できる日数、サービスを利用するために必要な費用等の情報が記されています。
  • Q 受給者証はどこで取得できますか?

    A
    受給者証は、近隣各市区町村の障害福祉課等で発行されます。
    受給者証の取得について、chouchouの職員がお手伝いをすることも可能です。
    なお、受給者証は、全国どちらの自治体で発行されたものでも有効です。

FACILITY FACILITY INFORMATION 施設情報

住所 〒289-1324
千葉県山武市殿台字津摩257-1
電話番号 TEL:0475-53-3233
利用対象者 発達障がいをもつ未就学児
休館日 土日祝・年末年始・GW・お盆休み等
定員 10名
開所日 月~金(祝日除く)
利用時間 9:00~15:00
GoogleMapで見る

CONTACT CONTACT お申し込み・
お問い合わせ

お気軽にお電話ください

0475-53-3233
WEBで問い合わせる