日本でどのくらいの未就学児が"障がい"を持っていることをご存知ですか?

現在、障がいを抱える未就学児は約8.6%の割合。
子どもの発達障害はグレーゾーン。


しかし、ここで気づききちんとした療育を
受けることで早期の改善が見込めます。
児童発達支援事業CHOUCHOU[シュシュ]では、
発達の遅れが見られる未就学児への早期療育を
「独自の仕組み・プログラム」で行なっています。


現在、群馬県4箇所・埼玉県1箇所に
事業を展開しています。

一緒により良い「障がいのカタチを創っていただける」方をお待ちしています。
共に”障がいのカタチ”を変えましょう。

まずはお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

chouchouFCのご紹介

非常に収益性かつ社会性も高い、新規フランチャイズ事業です。

児童発達支援事業の高い市場性

全国約480万人の未就学児のうち、約8.5%(約50万人)の子供が障がいを持っています。
(発達障がい 6.5%、身体・精神 2.0%)
その中で令和2年現在、児童発達支援事業所の利用者数は10万人前後で推移しています。

▶︎約8割の子どもは利用できていない状況

厚生労働省 障がい福祉サービス、障害児給費等の利用状況について より引用

chouchou[シュシュ]の強み

児童発達支援事業chouchou[シュシュ]では、
発達の遅れが見られる未就学児への早期療育を「独自の仕組み・プログラム」で行なっています。
また、「デザイン性に特化した施設」を提供することで、 子どもたちの「毎日通園できる療育園」を目指し、
飽きさせない楽しい施設づくりという独自ノウハウを持っています。

施設イメージ

子どもたちに本当に必要な教育環境を一緒に届けましょう

建坪は30坪~40坪程度で事業運営可能です。
1日の園児の定員数は10名のため、人員は責任者も含めて5名から6名での運営ができます。

『障害があるからくる場所ではなく、障がいがあるからこれる場所』 そんな場所を目指して私たちは運営しています。

この今ないカタチを今ない場所に一緒に広めてくれる
パートナー様を弊社では大募集中です。

開業前・開業後の充実したサポート

未経験者でも問題なく企業いただけるように、どこにも負けないサポート体制を構築。
専門の責任者による産学、実際に現場に入ってもらっての現場実習などを丁重に指導致します。
約2ヶ月をかけて、必要なスキルを習得していただきます。

初期投資や開業までの大まかな流れ

生徒の平均在籍年数は3年程度となっており、
安定した収入を見込める新規ビジネスになります。
1事業所あたり年間売上3,000万以上、年間利益1,000万円超も可能です。

今後、伸びる障がい児童サービスを一緒に始めませんか?

同業種で障がい福祉サービスである放課後等デイサービス(対象年齢小学校1年から高校3年)
比べても児童発達支援は圧倒的に数が少ないです。

移設数はまだまだ不足しているのが、現状です。
開業に向けて1パートナーとして徹底的にサポートさせていただきます。

FC加盟までの流れ

1パートナーとして徹底的にサポートさせていただきます、お気軽にお問い合わせください。

よくあるご質問

webセミナー随時受付中!

4月・5月のウェブセミナーはこちらから

お問い合わせフォーム

お問い合わせは、お電話(TEL:080-7723-6089)にてお問い合わせいただくか、
下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。
お電話、メールにより順次ご対応させていただきます。

社名

名前必須

フリガナ必須

電話番号必須

- -

メールアドレス必須

住所


都道府県



市区町村


お問い合わせ事業所にチェックを入れてください。必須

児童発達事業所 chouchouFC

お問い合わせ詳細